« 秋の贈り物にどうぞ | トップページ | ポイント5倍!!! »

2005年9月19日

KUNG FU HUSTLE【カンフーハッスル】

shaolinsoccerkungfuhustleチャウ・シンチー作品は大好きです。
詩人のとかスパイのとか料理人のとか西遊記みたいなのとか。
あと「少林サッカー」も面白かったです。

最初の数十分はちょっとだるくて「これ大丈夫かなー?」と思っちゃいましたが、全部見ればやっぱり面白かったです!!!
個人的には「小林サッカー」のほうが好きですね。

内容は、ありえねー!です。。。
えー、主人公シンは、斧頭会というギャング団にいつか入ってやる!と思いながら、コソ泥などを繰り返す弱っちいチンピラです。
ある日、貧民街の豚小屋砦というところで、いつものようにチンピラ活動をしていたら、そこで斧頭会と豚小屋砦の抗争が勃発。
この抗争をきっかけにカンフーの達人どうしの戦いが繰り広げられます。

それにしても最強の達人は卑怯者だなー。

あと錠前外しの技術を身に付けておくと、なんかの時に助かるかも、とか思っちゃったりして。

|

« 秋の贈り物にどうぞ | トップページ | ポイント5倍!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81196/6029527

この記事へのトラックバック一覧です: KUNG FU HUSTLE【カンフーハッスル】:

» カンフーハッスル [いつか深夜特急に乗って]
「カンフーハッスル」★★★★★(盛岡フォーラム1) 2004 [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 20時57分

» 「カンフーハッスル」 [ひらりん的映画ブログ]
05年正月に劇場公開して大ヒット?した作品。 監督・主演のチャウ・シンチーは「少林サッカー」の人。 2004年製作のアクション・コメディー、103分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 生きていくには悪にならねば・・・と、ギャング団の一員となることを夢見るチンピラ兄ちゃん・シン。 ある日、小銭を稼ごうと立ち入ったアパートで抗争に巻き込まれる。 シンが憧れるギャング団・“斧頭会”が�... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 21時22分

» 【カンフーハッスル】 [ 【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...]
みました!字幕版カンフーハッスル。少林サッカーよりも断然多いCGには少し見飽きた感も否めません。。そうは言ってもこの映画は『チャウ・シンチー』のセンスを楽しむ映画なので、チャウ・シンチー好きの私には満足でした。チャウ・シンチーが後半にしか活躍しないので、...... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 22時47分

» カンフーハッスル [angle cafe*]
チャウ・シンチーと言えば誰もが 「少林サッカー」とはい!はい!はい!と手を挙げて、前から3列目の田中くん答えてと言えば、「はい!正解!」という事になるんじゃないだろうか。 「少林サッカー」を見た後に「カンフーハッスル」とどっちが面白かった? と良く聞かれるのだけれど、 「どっちもどっち」というところじゃないでしょうか? 作品的にはいつものように,ちょっとづれてる男が、薄幸の少女とであった事をきっかけに真の力に目覚めるという、お得意のストーリー。 もともと、おばか素質満載なのに... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 00時20分

» 「カンフーハッスル」 [こだわりの館blog版]
1/22 Tジョイ大泉にて 大爆笑の「少林サッカー」から2年ぶり。 チャウ・シンチー相変わらず絶好調です。 監督・製作・脚本:チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー、ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホワ、シン・ユー、他 「カンフーハッスル」は前作「少林... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 01時51分

» カンフーハッスル [アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)]
少林サッカーのチャウ・シンチー監督の新作として話題の「カンフーハッスル」ですが、いよいよ年明けに公開ですね~。 で、公開前に公式サイトを覗きに行ったわけですが・・・ [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 20時52分

» カンフーハッスル!ありえね~♪ [BIGLOBE平社員ブログ]
映画祭最後を飾る7本目の鑑賞映画は「カンフーハッスル」。 あの少林サッカーのチャウシンチー監督の新作です! [続きを読む]

受信: 2005年9月24日 03時10分

» カンフーハッスル [Dazzling M]
カンフーハッスルを衝動借り 斧持って唐突に踊りだすからなんじゃろな?と思っていたら、斧がシンボルのマフィアなのね エンタテイメントというか、結構笑えた 楽しめるって所でイイ感じの映画 「ありえね〜!」って叫びはワカルw それにしてもシャウシンチーが中途半端 初めっから、話にあまり絡んでない だからアイス屋の女性との話もイマイチに。 最後ムリヤリ綺麗にってとこが強引よぉ カマでマッチョな洋服屋の親父など、サクっとやられる3住人(達人)は もちっと見せ場あってもいいの... [続きを読む]

受信: 2005年9月26日 18時05分

« 秋の贈り物にどうぞ | トップページ | ポイント5倍!!! »